両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京観光で浅草詣で

大阪に住んでいる人間です。
東京に出かけるのは、仕事の関係で年に数回といったところです。
それだけに、東京には新鮮なイメージを持っています。
今から6年前のことになりますが、息子の大学受験のときに、一緒について行ったことがあります。
息子は東京という地が初めてということもあり、少しでも心丈夫になればとの思いで、私も同行したのです。
息子が答案用紙に必死になって向かっている間、私は不謹慎ながらも東京観光をさせてもらっていました。
とりわけ浅草寺は一度も行ったことがなく、遅まきながら初の参拝となった次第です。
よく紹介されている雷門も、そのときに初めてくぐりました。
なぜだか、あの提灯を見たときに、心がはしゃぐのを抑えられませんでした。
また、門の前のお店で売られている煎餅の味は、未だに味覚として残っています。
ウィークデーにもかかわらず、結構多くの観光客姿がありました。
やはり、東京の名だたる名所なのでしょう。
そのときの浅草寺の印象が強烈であったのか、東京と聞くと今も雷門の提灯が連想されてくるのです。
息子も合格し、そういった意味でも私の中での浅草のイメージは極めて良いものがあります。

近頃良く聞く両国・押上の参考になるネタは実はユーザーが多いこのサイトがイチオシです

Copyright (C)2018両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆.All rights reserved.