両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

寺や神社のある街

僕は奈良の寺町で生まれ育ちました。
周りをお寺に囲まれ、日常的にお寺に訪れていた僕にとって、お寺や神社というのは原風景というか、非常に心が落ち着く存在なのです。
なので、東京に上京してきてからもそれは変わらず、休みの日になると、ぷらぷらと浅草等を訪れています。
特に浅草の風景、花屋敷や仲見世、浅草寺といったものは、初めて訪れたときからどこか懐かしくて、田舎の風景を思い出させてくれます。
上京したての頃から、ホームシックにかかった時や落ち込む様な事があった時、僕は浅草を訪れます。
観光客や修学旅行生で賑わう仲見世や平日でも人でごったがえしている浅草寺は、それだけで奈良を思い出させてくれて、心が落ち着いてきます。
やっぱり生まれ育った街の印象というのは非常に強烈で、渋谷や新宿といった大都会にも憧れはあるのですが、やはり僕の原風景である、お寺や神社。
そんな、浅草や両国といった街に僕は惹かれてしまいます。
Copyright (C)2018両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆.All rights reserved.