両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京らしい東京とは?

「東京らしい東京」というと、僕は下町を連想するんですよね。
特に、浅草・両国は大好きです。
好きになったきっかけは、両国にある「大江戸博物館」に行ったことです。
江戸から東京までの歴史にも、もちろん感激しましたが、それよりも何よりも、戦時中の空襲、そして戦後復興の展示には、かなり感動しました。
僕たちのような、田舎に住んでいると、東京は煌びやかな都会のイメージしかないのですが、大変な時期を乗り越えて現在の東京があるんだと思うと、住んでいる人たちのパワーというか、エネルギーというか、そういう物を感じました。
そして、現在は日本は震災で大変ですが、このような大変な時期は過去にもあって、ちゃんと乗り越えてきた。
だから「今回も乗り越えられる」と確信できます。
そんなことがあって、よく浅草・両国方面に行くようになったのですが、この辺りで大好きなのが、もんじゃ焼きです。
なんと言いますか、特に凝った料理でもないし、お好み焼きに比べると、なんとなく手抜きのような気もするのですが、素朴なところがいいです。
東京で素朴ってなかなかないですよ。
このアンバランスが好きなんですよね。
そうそう、最近では、東京スカイツリーが、どんどん高くなっていくのを見るのも楽しみですね。
次はどのくらいになっているのか、今からワクワクです。
Copyright (C)2018両国・押上暮らしに役立つ便利帖☆.All rights reserved.